エブリイ Joinターボ 5MT ステアリングコラムにアルミテープ

部品・用品レビュー

天下のトヨタさんが市販車にも採用しているアルミテープ。あまり期待しないでフロントバンパーで試してみると、まぁ、なんとびっくりすごい効果。というのがちょっと前の記事です。すっかり気を良くして、次はステアリングコラムで試してみることに。フロントバンパーへの貼付で既に操縦安定性抜群に変貌しましたので、あまり劇的な効果は期待薄ですけど、何らかの変化は感じられると信じて施工開始。


本題の前に

前回のフロントバンパーの記事がこちらなんですが、

その試乗の感想で、強風時の挙動を早く確認したいなんてことを書いていましたが、先日、風強めの中、高速道路を走る機会を得ました。結果は、ニヤニヤです。抜群です。別の車みたいです。所詮、軽の箱バンですから普通車のものさしとは違いますが、それでも十分満足の行くものでした。強風に対する改善もさることながら、大型トラックに追い越される時に感じる、車両が押し出されたり、吸い込まれたりする感覚が激減しているのも驚きでした。ということでアルミテープが大好きになったところで、今回はステアリングコラムカバーへの施工です。では、どうぞ。


準備したもの

準備したものは前回と同様に、アルミテープが寺岡製作所のNO.8303で10mm×20mの残りものと、角をたくさん作るためのギザギザに切れるハサミ、ギザッコ2。 このギザギザ処理が役に立ってるかどうかの比較はしていませんので、必要かどうかは定かではありませんが、大した手間でもないですし、効果が現れなかった時に、もしかしてギザギザが無いから?なんて後悔するのが嫌なので今回も採用です。


ロアコラムカバーの取外

今回はロアコラムカバーへの貼付ですが、表に貼ると見苦しいので、カバーを取り外して裏側に貼り付けます。使う工具はドライバー1本。ロアコラムカバー下方にある穴の中のネジを緩めます。

後は爪が引っかかっているのみです。

爪は写真の位置、6カ所にありますので、外すときの参考にしてください。


テープの貼付

貼り付ける場所はフロントバンパーのときと一緒で答えがありませんので、適当です。貼る場所に長さを合わせて切断し、ギザッコ2でギザギザ処理。

後は、貼り付けるのみ。で、あっけなく完了して物足りなく感じたので、下方のスペースにも追加しちゃいました。


どうよ?

早速、試乗に行ってまいりました。ん~。わかりません。何らかの変化はあるのかも知れませんが、私のスキルでは感じ取ることが出来ませんでした。ちょっと残念です。フロントバンパーに施工したときの変化のインパクトが凄かったので、期待しすぎたみたいです。というか既に安定しきっていて少々変化しても気づかないような気がします。


あとがき

ということで、あまり良い結果ではありませんでしたが、そんなに手間もお金もかかっていませんので、遊びとしては良かったような気がします。まだ、たくさんアルミテープが残っていますので、性懲りもなく次はリアバンパーかな。

では、またこんど。

スポンサーリンク
部品・用品レビュー
スポンサーリンク
rimo-WorkShop

コメント

タイトルとURLをコピーしました