【セロー250】ウィンカーバルブをLEDに【リレーも交換】

部品・用品レビュー

ウィンカーの電球をLEDに置き換えました。ハイフラ防止のリレーは電球でもLEDでも両方で使えるもので、純正品と同じ場所に納めましたが、かなり窮屈でした。また、カプラー形状か異なりましたので配線を追加しています。ウィンカーのLED化を考えている方の参考になるとうれしいです。

準備したもの

交換にあたり購入したものは次の四種です。全てアマゾンで購入しました。

LEDバルブ

選択にあたり何かこだわった点は特になく、比較的サクラ評価が少なそうなものを選んでみました。色はアンバーを選択しています。

DuaBhoi S25 シングル ウインカー 1156 アンバー6個入り(アマゾンへのリンク)

フラッシャーリレー

使用する電球により消費電力が変わっても点滅回数に変化が無いものを選んでみました。

MADMAX ICウインカーリレー 12V 2ピン 汎用 LED対応 MM19-0276(アマゾンへのリンク)

取付用のゴムが付属していましたが、向きが合わないので純正の取付ゴムを利用しました。

大きさが随分と違います。左側の新しい方は、横35mm 奥行き35mm(取付突起含まず) 高さ36mm(端子含まず)で、右側の純正の方は、横27mm 奥行き22mm(取付突起含まず) 高さ27mm(カプラー部含まず)でした。これより大きいと無理そうです。

カプラー変換コネクタ

新しいフラッシャーリレーの端子が2極のL型で、純正品は3極の並列タイプでしたので変換するためのカプラーを購入して新しい配線を作成しました。

キタコ コネクターセット (L型) フラッシャーリレー用 0900-755-02080(アマゾンへのリンク)

キタコ コネクターセット 110型 3極 オス/メス 汎用 0900-755-02001(アマゾンへのリンク)

右側のカプラーしか使わないのですが、セット品が手っ取り早かったのでこちらを購入しました。また、3極ありますが2極しか使いません。

その他準備したもの

配線コードは手持ちに エーモンの 0.75sq(アマゾンへのリンク) のものがありましたので、それを使用しています。色を変えると間違いが少ないのでしょうが、あいにく黄色しかないのでマジックを目印を付けて対応しました。


カプラー変換用配線の製作

長さは、こんなものかな~で適当に作りました。全長190mmです。結果、ほぼ問題なく取り付けできています。
メインスイッチからの電源がフラッシャーリレーのB端子に繋がるように接続します。


バルブの交換

オレンジ色のカバーは側面のネジ1本を緩めて反時計回りに回すと外れます。
電球は押し込んで反時計回りに回すと外れます。

取付は逆手順で。


フラッシャーリレーの交換

取り外し

フラッシャーリレーはバッテリーの後方にあります。まずOBD接続用のカプラーやヒューズに向かうケーブルなど邪魔になりそうなものを避けます。

二つのリレーが取付用のゴムで連なって取り付けられているので手前に引き抜き外します。ちなみにこの二つのリレーは、奥側がスターティングサーキットカットオフリレーで、手前側がフューエルポンプリレーです。
奥にフラッシャーリレーが見えてきます。

フラッシャーリレーは取付用のゴムで突起に刺さっているのみですので、引き抜く方向が分かっていれば問題ありません。手前側(車両右方向)に引くと外れます。

取り付け

取り外したリレーの取付ゴムを新しいフラッシャーリレーに取り付けて元の場所に納めます。元のフラッシャーリレーより大きい上に狭いので、ほぼ何も見えない状態で突起にゴムを差し込みます。結構難儀します。写真は取り付け後の様子でほぼギリギリのサイズでした。

製作した変換用配線をフラッシャーリレーと、元のカプラーに接続します。

2連のリレーを元に戻し、避けていたOBD用カプラーなどを元に戻したら完了です。
話が前後してしまいますが、フラッシャーリレー取付時に少しでも空間が欲しいので、テール及びブレーキランプ用とナンバー照明用の配線を後方にずらしていました。また、サイドカバー取付用のグロメットも外していました。


電球との違い

片側のみLEDにした状態で明るさを比較してみました。LEDの方がかなり明るいです。

横方向へも十分光が回り、電球よりも視認性が良さそうです。


気になったところ

LEDバルブに関しては問題なしです。リレーの方は一つだけ気になったところがあります。ウィンカースイッチをONにした瞬間の1回目の点灯が遅いです。ほんの僅かではありますが、タイムラグがあります。
あと、問題というわけではないですが、純正同様にリレーからの動作音はありません。


あとがき

後付のパーツを付けるときにいつも思うのですが、セローって本当に取り付けスペースがないですよね。今回のフラッシャーリレーもギリギリでした。と言うか無理矢理でした。まぁ、無事に取り付けできたので良かったのですが。後は耐久性がどんなものかが楽しみですね。

では、今日はこの辺で。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました