エブリイバン ルームランプを電球色のLEDにする JOINターボ

部品・用品レビュー

特にこれと言って不満があったわけでもないのですが、ルームランプを電球色LEDに変えてみました。エブリイバンのルームランプはルームミラーの取付ベース部分に付いていますが、ルームミラーを旧ジムニー用の防眩式に換装してますので、事実上、型番 84703-81A14-6GS のジムニー用ルームミラーのベース部分にDA17V用のLEDランプは取り付けできるのか。という記事になります。

買った製品

前書き部分の補足です。ルームミラーをジムニー用に変えているのならジムニー用のLEDランプを買えば良いんじゃないって話になりますが、先にLEDランプを買っていて、その後にミラー交換を思いついたのでこうなってしまいました。

では、買った製品の話しに戻します。
電球色となると一挙に選択肢が少なくなるので、暖色系好きとしてはちと寂しい気もしますね。
楽天、アマゾンといろいろ徘徊して、選んだのが楽天市場のチキチキ電子という何か怪しげなショップの型番すら書いてないオリジナル商品です。
他の店舗にラゲッジランプとセットになった商品もありましたが、きっとラゲッジランプ自体をもっと大きいのと換装しそうな気がしたので、前のみで安いものを選びました。

ジムニー用ルームミラーにもピッタリ収まってくれました。

両面テープで貼り付けるタイプです。



取り替え作業

クリアカバーは爪4つで止まっているだけなので、引っぱれば外れます。

既存のバルブを抜き取ってLEDのウェッジベースを挿します。
LEDには極性がありますので、スイッチをONにしても点灯しなかった場合はウェッジベースの向きを変えて挿し直します。

LED基板裏側の3M製両面テープは、挿したウェッジベースが邪魔をしてほぼ何処にもくっつきません。裏側にくるウェッジベースとコードが大変邪魔です。付属の15mm角くらいの厚みのある両面テープで全てを支えるようです。

裏側の配線が基板を押して傾いてしまいます。

急遽、スポンジを両面テープで挟んだものを作って、

貼り付けてみましたが、まだ若干傾いてます。

カバーを付けて点灯してみると、上部はLEDの粒がはっきり見えているのに、下部へ行くほどぼんやりとしています。やはり基板が傾いているのでしょうか。ぼんやりかはっきりかどちらでもいいですけど揃えたいところです。

スポンジ両面テープを作り直してベース取付ねじのところで支えるようにしてみました。

まだ、若干傾いてます。

基板の傾きも原因の一つでしたが、クリアカバーが斜めになってるのも、下側がぼんやりする原因のようです。基板が平行になっていても下側ぼんやりはあまり変わりません。左側のエブリイバン用でしたら上も下もLEDの粒の見え方が均一に近かったかもしれません。

で、結局カバーの方にテープで固定しちゃいました。

今まで貼ってきたスポンジが剥がせず大変見苦しくなってしまいましたけど、見えないので気にしないことにします。

LEDのつぶつぶが均一に見えるようになりました。カバーとLEDが近いですけど発熱量も大したことないので大丈夫と判断しました。

変えてみて、どう?

一番気になっていたのは、ランプが消灯するときに余韻を持ってゆっくり消えていくのが再現されているかどうかでしたが、問題ありませんでした。電球の時とほぼ同じ雰囲気で消えていきます。
明るさは電球時より明るくなっていますが、ほどよく広がる感じで直視しない限り眩しさを感じるほどではありません。暖色系の良いところだと思います。落ち着いた感じの発色です。
先ほども書きましたが、発熱もさほどではありません。数分間点灯させても直接手でチップに触れることができます。
消費電力は当然のごとく、明るくなったにもかかわらず少なくなってます。

元の電球は0.57A流れてました。

LEDの方は0.2A。約65%の節約です。楽天の商品紹介欄には1.8Wと書いてあったのでちょっと流れ過ぎてますね。まあいいですけど。

あとがき

今回買った商品はコードの先端にウェッジベースが付いているものでしたが、基板に直接ウェッジベースが実装されていて、それをソケットに挿すことで基板の固定も兼ねている商品もあります。今から買うとしたらどちらを選ぶかちょっと悩みますね。しっかり固定できて安心感があるけどつぶがそろわないか、ちょっと面倒だけど好きなように貼り付けることが出来るのか。ルームミラーがエブリイ用そのままだったらソケット固定を選ぶかもしれないです。

では、今日はここまで。



スポンサーリンク
部品・用品レビュー
スポンサーリンク
rimo-WorkShop

コメント

タイトルとURLをコピーしました