【トランス脂肪酸 含有量】マーガリン > バター【誤解】

最近気になったこと

悪者の代表格のイメージがあったマーガリン。理由はトランス脂肪酸含有量が多いから。どうも過去の話しらしいっすよ。

何で今更マーガリンの話ししてんだよ

一人暮らしをすることになって約半年、妻に任せっきりだった食事について嫌でも自分で考えなきゃいけなくなった。いや、嫌でもと言ったけど、決して嫌じゃない。チラシ見て、メニュー考えて、何を買うかメモを取って、いざ買い出しに。好きな食材を好きな味付けで・・・。自炊って究極のDIYだなと思ったりもする。で、毎日食ってる食材に少しばかり興味が出てきて、そういえば、マーガリンって何だか良くないって聞いたことあるよねってことでバターで代替しようとしたんだけど、まぁ高い。んでもって調べてみると、へぇ~、マーガリンぜんぜん悪くないじゃん。みんな知ってるのかな?となって記事にしていると。こんな経緯です。

結論

いきなりですが、結論というか、今日お伝えしたいのは、マーガリンに入ってるトランス脂肪酸はバターのそれより少ない。どんどん食え。パンにはやっぱりマーガリン。安いし。てことです。
もう少し追加すると、トランス脂肪酸ばっかり気にしててもだめだよ。それなら牛肉食えねぇし。もっと他の成分も気にしなきゃ。てとこでしょうか。

調べたこと

最初は今回調べたことを私なりにまとめて記事にしようかとも思ったんだけど、なかなかうまくまとまらんし、結局二番煎じでしかないので、調べたサイトを紹介してお茶を濁すことにしました。もし興味があったらリンクたどってみてください。

そもそもトランス脂肪酸って何よ?

まずは、トランス脂肪酸って何なの? 本当に悪いの? 海外では規制があるってほんと? 日本人の摂取量は? みたいなことが書いてあるサイトです。

どのマーガリンが良いんだろ?

マーガリンの銘柄の違いで差があるけど、結局どのマーガリンを買えば良いのかの判断材料となるサイトです。

あとがき

ということで、トランス脂肪酸のせいでマーガリンよりバターを選ぶのは間違いよ。どんどんマーガリンを食べましょうという話でした。
ちなみに、私が上のリンク先を読んでまず最初に買ったのは、業スーさんで売っている神戸物産なめらかママソフトでした。安さにつられました。残念ながら私の好みではなかったです。
ところで、マーガリンのメーカーさんはこんなに努力をしてトランス脂肪酸を減らしているのに、なんでもっと誤解を解こうとしないんだろ?誤解してる人きっとまだいっぱいいるから、もっとアピールすれば良いのに、と思ったり、しません?

では、今日はこの辺で。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました