【SHIMANO】BL-R600にBL-R400のブラケットカバーを装着

自転車

今日は自転車の話です。シマノのブレーキレバー BL-R600 のブラケットカバーが劣化してしまい利用不能になってしまいました。交換を企みましたが、既に新品のカバーが手に入らないようです。仕方なく代替でBL-R400用のカバーがフィットするかどうか調べてみたのですが、検索が下手すぎるのか、はっきりとした情報が出てきません。で、代用できるか確信が持てないまま、ダメ元で購入して取り付けてみましたのでその報告です。

現状

既にブラケットカバーはついていません。加水分解のせいなのか、弾力性がなく所々亀裂が入り、表面がベタベタになっていたので、取り払ってカバー無しで走っておりました。バーテープもそろそろ限界なので交換作業開始です。

購入したブラケットカバー

本来欲しいものは BL-R600 用のブラケットカバーで型番は [Y87F98010] らしいのですが、どこを探しても欠品で手に入りそうもありません。で目を付けたのが BL-R400 用のカバーで型番は [Y86C98100] (アマゾンへのリンク) です。

カバーの内側に3カ所の突起があります。

レバー側にも同じような位置に凹みがあります。何だか合いそうで期待が持てます。

取り付け

早速レバーを取り外して、カバーを挿入します。結構きつくてゴムが裂けそうですが無理矢理はめ込みました。

フィット感

3つの突起もバッチリ合いました、レバー側の黒いプラスチックのR部分とも違和感なくフィットしています。

ただ、違う角度から見ると1mm程度の段差があり、少々気になります。左右(左右のレバーじゃなく、レバーの左右です。伝わりますかね?)共です。

そのうちに気にならなくなるのでしょうけど、ハンドルバーに取り付けた状態で上から見てもよく目立ちます。

右側のブラケットにはバックミラーを取り付けていて、

その取り付けのためにブラケット上面を平らに削り、取り付け用のネジを設けていますので、ブラケットカバーも切り取る必要があります。

で、切り取ってみるとカバーとの間に結構な隙間が存在することが分かりました。BL-R600用のブラケットカバーはもう少しフィットしていたような気がするのですが、今となっては確認のしようがありません。左側レバーも同様に隙間があるでしょうけど、使用上何の問題も感じません。

バーテープも巻いて無事作業完了です。
ということで、結論としましては、BL-R600にBL-R400用のブラケットカバーは加工することなく取り付け可能でした。

あとがき

私のブログで初登場の自転車ネタです。自転車のカテゴリーが無かったので、トップページのメニューに [その他] を加え、その下に [自転車] カテゴリーをぶら下げてみました。あまり頻度は高くないと思いますが、たまに自転車がらみの投稿をぶっ込みます。ちなみに、自転車はサーリーのペーサーとディスクトラッカーを所有しています。

では、今日はこの辺で。

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました